CONSULTANT
&DUE DILIGENCE

コンサルタント・デューデリジェンス

既存食品工場の診断

○建築関連法規への適合診断
○食品製造の安全・安心への適合診断
○生産ラインにおけるボトルネックの発見と効率化
○建築の老朽化と耐震及び耐用年数診断
○生産機械の老朽化と耐用年数診断

コンサルタント

【設計コンサルタント業務】

○計画・設計へのコンサルタント
弊社以外に食品工場の設計を依頼された場合でも施主の立場で計画が要求性能に適合しているか等、
コンサルタントを行うこともできます。
○生産機械の最適化に対するコンサルタント
製造ラインにおける問題の解決や最適化などへのコンサルタントを行います。
食品安全安心プログラムの流れ

【食品安全・安心プログラム構築へのコンサルタント業務】

○従業員の教育及びトレーニング
・食品工場の安全マネジメントプログラム
・5Sの指導
○フ-ドディフェンス構築

流れ

・食品汚染防止に関する脆弱性評価
・意図的異物混入リスク評価
・基本的制御システムの構築
・講演
○HACCPプログラム構築及び運用へのコンサルタント業務
○HACCP認証取得のサポート業務
○HACCPチームに必要な力量の研修と修了証の発行
○ISO22000・FSSC22000認証取得のサポート業務
○ISO22000・FSSC22000構築及び運用へのコンサルタント業務

デューデリジェンス

【デューデリジェンス業務】

食品工場は、ひとたび食品事故が発生すれば企業の存続に関わる大きなリスクを抱えており,適切な工場評価が必要とされています。食品施設計画研究所では、専門知識を生かし、食品製造企業への投資及び買収に伴い行われるデューデリジェンスの1分野として施設や生産機器が食品安全に適合しているか等に関する評価を行います。

①食品衛生法関連,衛生管理状態
②JAS,ISO,HACCPに関する状況
③生産能力等設備面
④生産管理能力
⑤公害防止等環境面の設備
その他